『里村茜の休日』(2006.07.26)

「――くん、次はあれに乗りましょう」
「ああ。にしてもお前、目茶苦茶嬉しそうだな」
「えへへ……」
 こんな感じで、カップルだらけであった。
 昼前の遊園地、今風に言うとテーマパーク。
 見た感じかなり広い敷地内ではあったが、団体客や親子連れより、カップルの姿を見つける方が早い。
「なんというかまぁ――」
 そんな中で、折原浩平はぐるりと首を巡らすと、 続きを読む →