『彼女の、ドレス姿』(2018.06.09)

「オーケストラか」
「そうそれ。しかもフォーマルなのね」
 その招待状を前にして、俺と汐は顔を見合わせた。
「しかし、なんだってこんなものがうちにきたんだ?」
 自慢じゃないが、オーケストラを聴きに行ったことなんて、一度も無い。
「ことみちゃんからのおさそい。この前の誕生日のお礼だって」
「あぁ……それか」
 聞いた話だが、ことみが拠点を置いている国では、そういう催し物がけっこうな頻度で行われているそうだ。
「しかし、フォーマルな格好と言ってもなぁ」 続きを読む →

天王寺瑚太朗はディ◯ニーに行きたい!(2018.04.28)

「会長! ディ◯ニー行きましょうディズ◯ー!」
「はぁ? なんで混んでいる時に混んでそうな場所に行かないといけないのよ」
「だってオカ研のみんなでゴールデンウィークにデ◯ズニー行くのって、青春っぽいじゃないですか!」
「どこも青春っぽくないのだわ……」 続きを読む →

『演劇部と、岡崎家』(2018.04.14)

「いまさらの話なんだが」
 ちゃぶ台におかれた招待状に目を通しながら、俺はそう汐に訊いていた。
「お前にとって、演劇部ってどうだったんだ?」
「どう……って。急に言われても」
「悪い、演劇部を引退してもう二年だもんな」
 そう、汐は今大学生。いまはそっちの方に忙しいはずだ。だが……
「ううん。そうじゃなくて」 続きを読む →