『クリスマスイブ、イブ』(2000.12.23)

「リクエストその一、アイスケーキ……栞か。その二、たい焼きケーキ……あゆだな、その三、七面鳥入り肉まん……その四、七面鳥入り牛丼――って、ああもう!」
 メモを地面に叩きつけんばかりに、祐一は嘆いた。
「どうして俺の周りにいるやつらは、こうわかりやすいんだ!?」
「大変だね、祐一」
 従姉妹で幼なじみの名雪が隣を歩きながら笑っていた。わかりやすさにかけては、前出の四人に勝るとも劣らないはずである。
 クリスマスイブの前日。昼。今、二人は駅に近い商店街にいる。今年のクリスマスは、普段の面子が水瀬家で集まって一騒ぎすることになり、祐一と名雪はその買い出し中なのである。 続きを読む →

『親子丼を作ろう』(2018.01.08)

「で、何が知りたいって? あゆ」
「うん。親子丼の作り方を教えてよ、祐一君!」
「しょうがないな……まず名雪を用意する」
「——うん?」
「次に秋子さんを用意する」
「祐一君!後ろ後ろ!」
「そして二人をベッドに——ああ!窓に!窓に!名雪がお玉いっぱいの謎ジャ——」
#Keyss