被爆証言ロゴ


被爆証言のページ開設にあたって

1945年(昭和20年)8月9日、午前11時2分に、長崎市に原子爆弾が投下され、多数の犠牲者を出しました。
その中には東高の前身校である長崎中学、瓊浦中学、県立高女、市立高女の先輩方もおられます。その後も原爆後障害で苦しまれた方、被爆が原因で後日亡くなられた方もいらっしゃいます。
東高在京同窓会ホームページでは、被爆体験を後世に伝えるために、この証言のページを開設しました。
被爆者は年々齢を重ねます。被爆体験の風化が進みつつあるとも聞きます。長崎市に存する高校のホームページとして、被爆体験を記録にとどめることが責務であろうと考えます。被爆体験をお持ちの方は、証言をお寄せいただきたいと思います。
被爆体験の証言が、私たちが今いちど戦争を考え、原爆を考え直すきっかけとなれば、また、平和を願う心をさらに強めることにつながれば幸いです。

【証言の方法】
●メールで証言をお寄せいただけます。下の「証言する」をクリックしてください。メール投稿のページへ行けます。
●ファクシミリで証言をお寄せいただけます。宛先は
    長崎東高在京同窓会事務局 越道 米雄宛
FAX 045-472-8331

【証言はホームページが存続する限り掲載します】
●お寄せいただいた証言は、「証言のページ」に掲出します。証言はホームページが存続する限り、削除することなく掲出し続けることをお約束します。このページが、多くの証言によって膨大なページに成長することを願っています。

【証言の内容について】
●直接の被爆体験だけでなく、ゆかりの方、ボランティアで被爆者と接した体験などでもかまいません。

【証言にあたってのご注意】
●言わずもがなですが、この被爆証言のページはいかなる団体・組織とも無縁です。東高同窓生・職員の体験証言を蓄積していくものです。この主旨をご理解のうえ証言していただきたいと思います。

文責:山口光太郎(17回生)


【証言する】

【証言を読む】

【長崎原爆による中等学校生徒・職員死没者数】

【原爆・被爆関連ホームページ】


「被爆証言のページ」への提言、問い合わせは事務局までどうぞ。

E-mail:higashi@big.or.jp